l
就活ニュース

SHUKATSU AWARD 2011の狙い

単なる垂れ流しで、溢れる量の企業情報。迷い続ける就活生の叫び
「いったい、どうやって自分に最適な企業を見つけたらいいのか





日本における、大卒生の離職率は非常に高いと言われています。

私たちは、真剣に就職活動に取り組む学生が、
納得できない不幸な就職先を選んでしまう場合があるのは、
社会で働きがいを見つけてしっかり働きたいと考えている学生に、
成長企業の情報が正しく届いていないからだと考え、
働きがいのある成長企業を演出して紹介する『就活アワード2011』の運営を開始しました。


■大卒の3人に1人は、入社3年以内に辞めてしまう理由 就職活動を通じて、
自分の人生を真剣に捉え、右も左もよくわからないまでも、
一生懸命に就職活動に取り組んでいる学生の多くが、
ある共通の壁に突き当たります。


例えば

・企業情報が多すぎて、どこがいいのかよく分からない・・・

・ どうやって働きがいのある企業を探したらよいか誰に聞いてもわからない・・・
・良さそうな企業はあるが、名前を聞いたことがないから不安だし、 誰も詳細を知らない・・・
・楽しく働ける会社を探しているが、どの企業をまわってよいか、 自分ではわからない・・・

企業選びでは、多くの選択肢があるのにも関わらず、
企業の理念や本質を最後まで理解することをせず、
心から満足できないままに就職先を選んで就職活動を終えてしまうことは本当に不幸なことです。

その結果、自分にとっては働きがいが感じられない仕事を、
努力して続けることができず、頑張って就職活動をしたにも関わらず、
就職した会社をやめてしまうケースが多くなっています。


■『就活アワード2011』 とは 『就活アワード2011』選考委員会は、
社会で働くことを真剣に考えてはいるが、
自分自身では就職活動でどの企業をまわっていいのか判断できない就職活動生のために、
多くの企業の中から、就職すべき働きがいのある成長企業を選出して表彰します。

まずは第一回目として、2009年7月15日にノミネート企業の中から、
≪就職すべき働きがいのある成長企業≫の授賞企業を選出します。
選出企業の条件としては、下記を選考基準とし、企業をノミネートしました。

1) 評価が年功序列ではなく、実力主義
2) 事業内容がユニークで独創的 
3) 売上が5年以上連続増加の成長企業 
4) 働きやすいオフィス環境を備えている企業
5) 地域の発展を支えていく成長企業
6) 社長本人が会社説明会で話をするくらい新卒採用を重要視している企業 
7) 新卒採用向けのウェブサイトが充実し新卒採用に前向きな企業
8) 社員の平均年齢が40歳以下の若い企業 
9) 社員数がまだ30名以下で急成長中。若い社員にも大きな仕事を任せる企業
10) 社員数が5年連続増加の成長企業


今後『就活アワード2011』は、社会で働くことを真剣に捉えている、
まじめな学生のために、就職活動でまわるべきお勧め成長企業を教えるウェブサイト、
『就活アワード2011』を運営していきます。

そして、就職活動のナビゲーションの役割を担っていきたいと考えています。

働きがいのある企業で働く! 評価が年功序列ではなく、実力主義 事業内容がユニークで独創的 売上が5年以上連続増加の成長企業 働きやすいオフィス環境を備えている企業 地域の発展を支えていく成長企業 社長本人が会社説明会で話をするくらいに新卒採用を重要視している企業 新卒採用向けのウェブサイトを充実させていて新卒採用に前向きな企業 社員の平均年齢が40歳以下の若い企業義 社員数がまだ30名以下で目下急成長中。若い社員にも大きな仕事を任せる企業 社員数が5年連続増加の成長企業 就活アワードニュース SHUKATSU AWARD 2011の狙い 単なる垂れ流しで、溢れる量の企業情報。迷い続ける就活生の叫び 。「いったい、どうやって自分に最適な企業を見つけたらいいのか
07/20/09 UP就活ニュース BLOG PARTS ブログパーツ 就活アワードのブログパーツを貼り付けて、11年の就活を盛り上げよう!
07/20/09 UP就活ニュース

就活アワードブログ!